とにかく、くたくたです。それでも前回の引越しに較べれば楽にこなせてるのかもしれない。えーと振り返りっていきますと、まず引っ越し業者の話でした。日本の引っ越し屋って基本、積んで運んで降ろしてがワンセット、それにプラスでお任せパックみたいな梱…

9月はつむじ風のようにひゅんと過ぎ去っていった。なにしてたかっつうと引っ越しの準備なんですが。とにかく次の物件が決まらなかった。単純に賃料水準が高止まりしてて条件と金額が折り合わなかったのがベースにあり、ニューヨークの賃貸の審査水準がボスト…

卒業が確定してしばらくのあいだ気が抜けて呆けていましたが、17時間睡眠とかしてたらさすがに奥さんがぶち切れて目が覚めました。いまは毎日zillowというアメリカのSUUMOとにらめっこで、9月末での転出届を大家に出してしまったので、さすがにお尻に火が付…

木曜の夕方にgraduation specialistのAlielleから「あなたの単位が足りてるのは確認できた。システムに修正をかけるのでしばらく待ってて」という返事があって(彼女はめずらしくメールの返信が速いのでいくぶん気が楽)、金曜、週末といくどとなくチェック…

お子がおれの子だけあってまんまとアトピー発症して、チルドレンズホスピタルのアレルギー科に行く。当然おれの話になる。むしろおれの話がメインになる。イタリアから来ているという研修医がなにやらメモを取っている。アレルギーテストの準備をしてくる、…

ほんとは昨日の23時59分がリハモ最終課題の提出期限だったのだが、前日の疲労に加えて先生の適当さがモチベーションを削り、けっきょく数時間すぎた朝になって課題をようやく出して、はー、鬼つかれた。鬼終わった。あいつ、エバリュエーション終わってから…

日曜からようやくブーストがかかり出して、とにかく急拵えとしかいいようがないが、とにかく3曲録ってサンクラとbandcampにアップして、ウェブサイト立ち上げて、あとパワポでプロジェクトのプレゼンを作って、あとreflective analysisっていう反省ノートみ…

8/15 朝、Professional Developmentの最後の授業。ミュージシャンシップについて、など。あとD-moが「これが僕の健康の秘訣さ」とか言ってアップルサイダービネガーを持ってきて、みんなでスプーンで飲む。くそまずくて教室が阿鼻叫喚になると同時に、締めが…

とにかく数週間シカトこいてたCapstoneのスケジュールを、なんとか帳尻合わせなければならない。Capstone Projectっていうのはおれが属しているProfessional Music Majorにおける卒業制作に相当する授業で、アルバムを出す、とか卒業ライブをやる、とか慈善…

8/7 リンカーンPIはお休み、スムースジャズアンサンブルはリサイタルの振り返りなど。いったん曲がグダっとしても、キメとエンディングだけバシっと決めてしまえば良い演奏だったように錯覚させられる。だから実はキメのない曲のほうが良い印象を残すのは難…

列車がレールを叩く音で目覚める。路線図ではこんなところ電車は走っていないので頭でも狂ったのかと思ったのだが、カーテンを開けてみるとホテルの裏手が一段低くなったところを確かに地下鉄が走っていて、なんだこれと思って地図を見てみると、グリーンウ…

ブラジリアンハーモニーはMPBつづき、カエターノ。MPBはジャンル名じゃないなーって思える、EDMと同じくらいレンジの広い言葉なのだが、ボサノバ以降、という意味では共通した時代感覚があるのもわかってきた。それにしてもムルホランドはケチなのか自分でト…

7/28 リハモはメロディにアジャストさせたアプローチコードと、総まとめ。もうまとめかよ〜。この授業は終了後に復習しないと身につかない気がすごいので、やらんと。夕方リハ。どのアンサンブルもお尻に火が付いて、この週末は毎日複数本のリハ。おまえらー…

きのう、いろんないきさつがあったのだがドバッと省略すると、ベースデパートメントの定例会に愛するフランシス・ロッコ・プレスティアが来てくれて、レクチュアをやった。やったのだが、おれはもうほんと頭に来た(その1)わけでなー、ぜんぜん人が集まらな…

例の精神汚染の件は、おおまか抜けて復調しました。妻子の愛と、あと飛ばし読みじゃなく最初から最後まで読み尽くすことによってw。やっぱりハンパに触れたのがいちばんよくなかったように思う。あと治療には、ある極ともう一方の極の両方を併用するとブー…

7/20 ブラジリアン、ボサノヴァ課題のミッドターム講評週。おれそこそこ自信あったんだけどB付けられて死んだ。ムルホランド点が辛いわー、すごいしっかりしてるんだけど同じくらい厳しさある。そのあと歯医者に行って、とりあえず一連の治療が終わった。日…

リハモ、シャドーコードと呼ばれる、要はアプローチノートに対応する経過和音の追加。ダイアトニックとクロマティック=パラレルと2種類。まあ難しくはないし、ピアノ弾くときに無意識にやっちゃってるくらいのことだけど、やりすぎるとくどいのは間違いない…

レジスターオフィスからようやく「いろいろ確認しましたが単位落とさなければこの学期で卒業できます」っていうメールが届いて、ほっとした。いちおう説明すると、必修とかの条件付けについて学校側はかなり弾力的に応対してくれるのだが、degree auditって…

日曜はごく近所に住んでおきながら初めてフェンウェイパークに野球見に行った。ヤンキース戦。なんか雰囲気よくて存外エンジョイしました。あと、いつも通学路から見える倉庫にぞんざいに放置されてるマスコット着ぐるみ、ウォリーズくんが動いてるのを初め…

ロチンスキーたん、他より遅れてのミッドターム出題。ミッドタームないって言ってたじゃん!って思ったのだが、あれ試験のことだったんだな。課題はけっこうガチガチに条件づけされてて、面倒だけど、そのぶん迷わなくていいので楽かも。「録音な、どんなク…

ブラジリアンハーモニー、ボサノヴァつづき。半音進行のベースライン、インバージョン、エクステンドドミナントに加えて、トーナルアンビギュイティなど。それにしてもいまさら気づいたのだが、自分がトラックを作るときに好んで使う楽器、つまりローズ、ガ…

ちょっと心身ともに滅入っていて日記休んでました。メモメモ。7/4 建国記念日でお休み。花火見に行くはずがアレルギーの薬倍量飲んだら爆睡して1日が終わった。7/5 リハモ、中心軸システムまとめ。ネデルカのアンサンブルは新曲投入、スティーヴィーのRocket…

リンカーンPI、やっとバッハのチェロ曲が形になってきて、と思ったら次の楽章の譜面が出てきてウギャー。SmoothJazzアンサンブルはドラムとキーボードが欠席で形にならず、ダラダラ。実は、と書くほどのことでもないのだが、1ヶ月くらい前からスティックを買…

木曜、人格者ムルホランドせんせいのブラジリアンハーモニー、リスニングテストだったのにぜんぜん準備していかなくて地獄を見た。授業はファンクショナルから外れた半音進行とか、♭II7(SubV7)がほとんどなくて♭IImaj7多用、みたいなボサノヴァのボキャブ…

火曜、Professional Development、この授業なんて説明すればいいのかなーと考えていたけど、たぶん「進路指導」があってる気がする。きょうは「自分のロールモデルにインタビューをする」課題の発表週。Atrantic/Motownはワッツゴーインオンのマーヴィン・ゲ…

リンカーンPI、バッハのチェロ曲、それなりに準備していったのに教室で弾いたらぜんぜん弾けない! これ何度もあるあるで、結局は練習量が足りてないだけなんだけど、たとえば座ってたら弾けるのに立った途端弾けない、とかそういうことがしょっちゅうある。…

木曜はブラジリアンハーモニー、きょうリスニングテストあるっていうから死ぬ気で準備してったのに「あ、時間なくなっちゃったんで来週」ってあっさり変更しやがって! おまえ! いいけど! 授業はボサノヴァ誕生でした。あとマシューたんリサイタルのリハが…

ロチンスキーのリハーモナイゼーションテクニックは、スタンダードディセプティブレゾリューションを使ったエクステンドケーデンスのクリエイション(カタカナ祭り)。その取っ掛かりとしてスタンダードディセプティブレゾリューション(セカンダリではない…

professional development は先週の仕切り直しでふたたびジャム。週末にグレイトフルデッド(正確にはデッド&カンパニー)がフェンウェイパークに来ていた流れを受けてデッドのレパートリーをやることになってしまった。正直退屈だが、まあ座って聞いてるよ…

きょうはリンカーンがビル・オコーネルのツアーで日本に行っているのでレッスンはおやすみ。午後にスコットのスムースジャズアンサンブル、今週からメンバーの持ち寄りレパートリーをやることになっていたのだが、いきなり打ちのめされた。キーボードのトマ…